家族の協力と活動を続けるためのモチベーション【笠倉さつきさん対談レポ4】

【いちくら】
家族は家をリフォームして工房をつくるのに反対しなかったんですか?

【笠倉】
全然しなかったです。なにも言われなかったので不満もないのかなって思ってたんですけど…この前NHKさんに取材していただいた時に旦那さんのお話も聞きたいということで、インタビューしていただいたんです。そしたら我慢してたって(笑)利益になるかどうか分からないのにって。

でもまい進していく私の姿を見て…自分で貯めた事業資金でやっていたしね。

【いちくら】
そうだったんだね!まさかそこで知るとは(笑) そうはいっても、基本的にはとっても協力的ですよね!

【笠倉】
はい!イベントがある土日はご飯作ってくれたりします。

【いちくら】
ありがたいですね~!

【笠倉】
今は土日は基本工房にこもってます。仕事がない時も工房にいることが多いです。

【いちくら】
分かります!自分の城だからフゥーってなる、自分の時間持てていいですよね。

【笠倉】
そうそう!余裕ができたら生活スペースと仕事(お教室)スペースは分けた方がいいと思う!別々のほうが自分のモチベーションが上がります。

【いちくら】
気分の切り替えができますよね。主婦のかたが生活スペースと仕事スペースが一緒だと「ながら」になってしまいがちかも。メリハリは大事ですよね。

【笠倉】
なによりリビングの掃除をレッスン前とかにしなくていい!子どもの物片付けたり、大変。

【いちくら】
逆意見も聞きますよ!リビングでレッスンしてるから常に綺麗に保ててるとか。ご家族には家がいつもきれいになるので喜ばれるという話も伺うことがあります!ある意味、家族を味方にできる方法かもしれません。





活動を続けるためのモチベーションの保ち方は?

【笠倉】
うーーん。あんまり気分の起伏がないので、意識したことがないですね。株と一緒で上がれば下がるから、気分もあまり上げ過ぎないようにしています。

楽しいことは楽しい!んですけどね。いちくらさんもそうですよね?

【いちくら】
ですね、テンションを上げすぎると下がった時も大きくなるので、気分の起伏はなるべくしないようにしています。笠倉さんは、なにしてる時に癒されたり、がんばろー!って思いますか?

【笠倉】
自分が好きなものを作ってる時と、生徒さんにレッスンしている時ですね!

【いちくら】
仕事がリフレッシュになっているんですね!

【笠倉】
天職です。前の仕事も天職だと思ってたけど。

 

【いちくら】
基本仕事は全部受ける感じですか?

【笠倉】
断ることもあります!急なものや、内容によっては…でもただ「できません!」って断るんじゃなくて、もっとここなら安くできますよ~とかご紹介するようにしています。

【いちくら】
たくさんお仕事頂けるのはありがたいですねー!

【笠倉】
ほんとです。ここまでできるようになったのも、いちくらさんのおかげでもあります!

【いちくら】
えーーっなんだって?(笑)こちらこそ、ありがとうございます!

【笠倉】
今日もインスタライブやるっていちくらさんだったから「やるやる!」ってなりました。

【いちくら】
ありがとうございますー!慣れてないのでバタバタしてしまいましたが(汗)

前回出演していただいた山中先生が「日にちを決めてとりあえず実行してみましょう。そこにたとえ1人しかお客様がいなくても全力でやってください」というお話をしていて…なんて刺激を受けました!私も基本とりあえずやってみるの姿勢なので、まずは挑戦してみたんですが、まだまだ修行が必要ですね。

 

▼【笠倉さつきさん対談レポ5】
色々やってきたけど今後の展望、夢は!?

Follow me!