毎日続けているブログを毎日飽きずに書くコツは?【笠倉さつきさん対談レポ3】

【笠倉】
ブログは1日1投稿が苦じゃないんです。レッスンある日はレッスンレポ書いたりしています。

【いちくら】
「ブログを書くの苦手です。」という方や「続けているとネタがないです。」という方多いですが、笠倉さんは毎日投稿するコツみたいなものってありますか?

【笠倉】
これだけ資格を持っていたらネタは尽きません(笑)

【いちくら】
たしかに、そうですよね。(笑)あえて、ネタ探しとかはやっていないんですか?

【笠倉】
していないですね。

【いちくら】
確かに笠倉さんはブログを書くことが習慣化されているから、お茶しに行ってケーキを食べてたりするとちゃんと気づくと写真を撮ってますよね。普段からブログを書くことが生活の一部にもうなっているんですね。

【笠倉】
そうですね。アップするかしないかは別として。基本ブログは夜更新することが多いので、一日の出来事は頭にインプットするようにしています。あとブログを見てくれている生徒さんによく「先生たまには休んでください」とか言われるんですよ。毎日ブログを更新してるせいか。

【いちくら】
たしかに、笠倉さんは忙しいイメージがありますね。私も忙しくないのに「お忙しいところご連絡いただいてすみません」とか翌いわれます。。。。涙。

【笠倉】
一日フル稼働というわけでもなく、結構休憩をはさみながらなんですけどね。でも、一日一個はブログ更新も含め、絶対何らかの仕事をすると決めています。

【いちくら】
絶対必ずはすごいですね。

【笠倉】
一日の中の5分だけでもいいんです。それを続けていると気づいたら2週間やってなかった!なんてことはないんです。

【いちくら】
おおすごい!小さなことでも毎日続けるというその行いはすごいです!

【笠倉】
この仕事を続けていきたいから、そこは気を付けて取り組んでいます。

【いちくら】
集客はブログからがやはり多いですか?

【笠倉】
そうですね。基本ブログを見て連絡くれる方が多いです。みなさんブログ見て頂いてありがとうございます!ブログは、自分の作品を発表できる場でもあるのでうれしいですよ。

【いちくら】
ほんとそうですね。色んな先生が共通して言うように、ブログは集客にも繋がるからまずはじめに取り組みたいツールですよね。今ならインスタとかもよさそうですね。まずはなにかしら続けることが大切ですね!





菓子製造業つきの工房でお菓子の販売をスタート

【いちくら】
笠倉さんは2017年に「ドリーム工房」という工房をつくって、お菓子を作ったり販売したりしていますが、これからお店を作りたいという方もいると思うので、そもそも菓子製造業について説明していただいてもいいですか?

【笠倉】
簡単に言えば、ここの場所で作っていいですよ。というお菓子を売るための「許可」みたいなものです。

【いちくら】
今、お店を借りたい、お菓子を売りたい、キッチンカ―で営業したい、など自宅から外に出たい方っても多いと思うのですが、菓子製造業を習得するにあたり具体的にはどんな準備をしました?

【笠倉】
私の場合、家をリフォームして工房をつくったので、まずは設計図を保健所のかたに見せにいきました!

床も基本洗い流せるようコンクリートじゃなきゃダメとか、壁もホコリが溜まらないようツルツルした素材のもでないとダメとか色々決まりがあって厳しいです。

リフォーム会社の方と相談しては保健所に行って確認してもらうために、何回か通いました。

【いちくら】
保健所の方も丁寧に対応してくれるんですね。

【笠倉】
最初は冷たくて、、もう無理って一回ヘコみました(笑) 途中で「私工房つくる意味あるのかな」って。

でも2回3回と行くと色々教えてくれるし、親切でした!食品扱うし、人の命にも関わることでもあるので、最初は厳しく対応してるのかなっと個人的には感じましたね。

【いちくら】
確かに、そういう場所に行くだけでも緊張するのに、対応が冷たく感じるとへこみますね。(笑)そんな簡単にできることじゃないぞ!!っていう向こうも厳しくチェックされているんでしょうか。ちなみに予約してから保健所へ行きましたか?

【笠倉】
私が行ったときは、予約なしで行きました。設計図を持って。受付番号をもらって、番号順に呼ばれます。

【いちくら】
なるほど。これから菓子製造業取りたいって思ってる方にアドバイスとして、言える範囲で費用はどれくらいかかりましたか?

【笠倉】
規模によります。水回りはお金がかかりますよね。私も他の方のブログを見たり色々調べたんですが、中古の物を使うとだいぶ金額抑えられますね!

【いちくら】
中古のキッチンを買って使うとか?

【笠倉】
そうです。イケアとかでシンプルでお洒落なものを自分で取付けちゃうとかもあり!できれば見た目もお洒落なものがいいですよね~

【いちくら】
工房には、キッチン、別シンク、床、壁、冷蔵庫、マストってことになると工事費含め100万はかかりますね。

【笠倉】
そうそう!あとね冷蔵庫の温度計が必要です。これはアマゾンとかで1000円くらいで買えますけどね。ただ、お金はかかりますがやる価値はあります!

補助金など制度を活用してみても!

【いちくら】
やる価値あり!たしかに、自分で作ったお菓子を販売できるようになるとやれることもたくさん広がりそうですね!今だったら、小規模事業者持続化補助金などの施策もありますので、そういったものを活用してみてもよいかもしれませんね。

【笠倉】
そうですよね!もし製造業取りたい人がいたら、補助金の利用も考えてもいですね!そういった制度があるのを知ってたら私なら絶対使います!

【いちくら】
何かを始めようと思うとかかるお金はたくさんあるので、少しでも利用できる制度があるなら、したほうがいいですもんね。今後工房を作りたいと思っている方がいれば、ぜひチェックしてもらいたいですね。

 

▼【笠倉さつきさん対談レポ4】
家族の協力と活動を続けるためのモチベーション

Follow me!