【対談レポ】整理収納コンサルタント おおのよりこ さん

朝の時間を有意義に過ごそう!という事で、9時からの1時間弱『朝活ライブ』というかたちで始まった人気講師さんとの対談企画も今回で第6弾。

この朝活ライブからTV出演が決まったりと、ますます活躍の場を広げていっている講師さんが続出中!

埼玉には魅力的な講師さんが多い中、今回お話を伺うのは、リラックスできる空間・おうち作りのプロ!整理収納コンサルタントの おおのよりこさん です!

今日は、整理収納コンサルタントの おおのよりこ さんとお話していきたいと思います!

 

【目次】

1.【対談レポ】整理収納コンサルタント おおのよりこ さん

2.現場一筋!とにかく経験を積みたい【おおのよりこ さん対談レポ2】

3.インスタのフォロワー1万人!集客のツールとして意識する【おおのよりこ さん対談レポ3】

4.仕事とプライベート、メリハリが大事【おおのよりこ さん対談レポ4】

5.今後の展望や夢は?【おおのよりこ さん対談レポ5】

いちくら:
おおのさん、今日はよろしくお願いします^^早速ですが自己紹介の方をお願いします。

おおの:
こんにちは^^お片付けの仕事をして5年目です。おおのよりこ と申します。セミナーというよりは、直接お客様の家に行ってお片付けのお手伝いしながら、暮らしの質を上げていこう!というお仕事をしています。

いちくら:
おおのさんはどの辺のエリアで活動しているんですか?

おおの:
私は上尾市在住なので、上尾市から車で1時間くらいで行ける距離の地域で主にお仕事しています。埼玉県の北だと羽生、加須。。ギリギリ熊谷の方も行ったりしています。

いちくら:
遠方の方からも依頼は多いですか?

おおの:
そうですね。エリア外ですが、来ていただけますか?というお問合せはあります。ほんとに遠い方はオンラインで対応させていただいています。

いちくら:
へぇ~!オンラインではどのようにやっているんですか?

おおの:
オンラインだと、お客さまから事前にお写真やお片付けについての悩みを頂いて、それを基に提案書を書いてアドバイスをしています。あとは、スマホなどの外カメラでお部屋を見させてもらって、「ここには何が収納されているんですか?」と聞いたりしながらおこなっています。

 

 

これをお仕事にしたら絶対に需要ある!!

いちくら:
おおのさんは何がキッカケでこのお仕事を始めたのですか?

おおの:
まず整理収納に興味をもったキッカケは。。元々団地に住んでいたんですけど、手狭で、物が入りきらなくなり、これはもうどうにもならない!となって物を少なくするためにメルカリを始めて、物をどんどん売っていったんです。そしたら物が循環していく気持ち良さを知って、いらない物を外に出していくっていいんだなぁと。同時に空きスペースもできて!

その気持ち良さを知ってから、お友達のおうちのお片付けをしてあげていたら、「整理収納アドバイザーって資格があるよ。取ってみたら?」と言われたんです。それで資格を取りに行ったら、もっと整理収納について勉強したいな。と思うようになりました。

いちくら:
この前テレビでやっていて知ったんですけど、『整理』と『収納』って意味合いが違うんですよね??

おおの:
そう!違うんですよ。『整理』というのは簡単にいうと不必要な物を手放すということです。分類も整理に入るかな。まずそれがあって、『収納』なんですけど、大体皆さんは、「これどういう風に収納しようかな?」「どんな収納グッズが必要かな?」と先に『収納』について考えてしまうんですよ。だから結局片付かない。。という。。ね。

いちくら:
ニトリやカインズなどのホームセンター行くとついつい収納グッズを見ちゃいますよね。今は便利な収納グッズがたくさんあるし。

おおの:
そうそう!で、みんな頭の中がカオス状態になってしまって、まずそこから整理していきましょう!ってね。それで、「あ、みんなココで悩んでるのかも?だからなかなか片付かないんだ。」と思ったら、もっと経験積んで、直接悩んでる方のおうちに訪問して、伝える人になりたい!と思ったのが始めたキッカケです。これお仕事にしたら絶対需要ある!と思いました。

 

▼次の記事はこちらから
現場一筋!とにかく経験を積みたい【おおのよりこ さん対談レポ2】

Follow me!