新しくサロンを開設されて【都築陽子さん対談レポ4】

いちくら:
先ほどから「サロン」というワードが出ていますが、1月に新しくサロンをオープンされたんですよね^^

都築:
はい。上尾市愛宕に『心美陽』というサロンをオープンしました!ここで薬膳やタッチフォーヘルス、ピラティスなどをやっています。講座も開催しているんですよ。隠れ家のような健康おたくのサロンです!

いちくら:
やはり準備は大変でしたか?

都築:
準備は大変でしたね!ただ...物件決まってからは楽しかったです。物件を探している時は「ここは広すぎる」とかあーでもない、こーでもない言ってなかなか決まらなかったんですけど、いちくらさんから教えてもらったサイトで探していたら「ここだ!!」って物件があって、すぐ内覧しに行きましたね。1時間遅かったら取られていましたね~。

いちくら:
やっぱ物件ってご縁なんですよね~!

都築:
ねぇ~!ほんとそうなんですね!実は2人で借りていて、相方がいるんです。業種は美容師さんで、私がピラティスを教えている隣の部屋で髪をカットしています!

いちくら:
えーー!!そうなんですね!違う業種だし紹介し合えそうでいいですね。

都築:
相方はお客様の髪を綺麗にして外見を整えて、私は食事と運動で内側からアプローチして、トータルビューティーです。と伝えています。仲間がいることで怠けないし、繋がりもできて、つくづく一人ではやっていけないと痛感しました。

いちくら:
エステの方とかはネイリストさんとコラボしてやっているのはよく聞きますが、美容師さんは発想になかったです!

都築:
そうそう!楽しいし、面白いですよ^^

資金の準備について

いちくら:
資金の準備はどうしましたか?

都築:
東京に勤めている時にずっと貯めておいたお金を使いました。微々たるものなんですけど、ケチだからずっとコツコツ貯めてたんです(笑)
だから準備資金は自分でどうにかする事ができましたね。主人にお願いしてみてもいいかな?と思ったけど、援助してもらったら主人の顔色伺ったりしないといけなくなりそうじゃない?

いちくら:
みなさん、色々ですよね。ご主人にお願いして出してもらう方もいれば、自分で貯めていた方ももいるし、最近では借りちゃうって方も多いですね!

都築:
私、昔気質なのか借りたりするのがすごい苦手なんですよね。

いちくら:
私もどちらかといえば、手元にあるものでやりたいタイプですね。

都築:
すっきりさっぱりね。私の場合は自分のやれる範囲でやれる事を探した感じです。

いちくら:
では、今後開業したい方のために、マンション型の物件でざっくりいくらくらい用意したら、自分のしたい事できますか?

都築:
100万くらいかな...?私の場合、対複数なのでお皿など食器も数十枚いりますし、椅子も10脚くらい用意したり。一対一だとまた少しは抑えられるんでしょうね。ただ、家電が一番かかりましたね!エアコンや空気清浄機、サーキュレーターだったり。当たり前だけど一番お金はかかりましたね。あとは、3部屋あったので各部屋にカーテンと照明を取り付けないといけなかったりで。後から「コレ必要だ!」って気づくことも多かったですね。あとはどこまで自分のお気に入りをそろえるか!

いちくら:
そうですよね!そこですよね。

都築:
妥協しちゃ駄目だとは思うんですけど、最初はそこそこやっておいて、これはやれるな。って思ったら貯めておいてドンっとやる。私みたいなタイプはそのやり方がストレスないかなと思いました。

いちくら:
参考になります。物件は窓の数でカーテンの数も変わってきますし、契約によってはエアコンは自分でって所もありますもんね!

 

今後の夢【都築陽子さん対談レポ5】

 

Follow me!