視覚の力を利用して、セールスを強化しよう!

同じことを発信しているはずなのに、とっても素敵な印象を与える人、より魅力的に発信できる人、思わず参加したい!予約したい!と思わす仕掛けづくりが出来てしまう人、そんな人はあなたの周りにもいませんか?

私もどちらかといえば理系なので、理論立てて文章を書いたり、説明したり、資料を作ったりは得意ですが、魅力的に表現することは非常に苦手分野でもあります。それでも、少しでもあの素敵な世界観を私もつくってみたいなぁと現在修行中であります(笑)

 

人は視覚情報が8割!

世界観や感性は天性のものだったり、努力によって磨かれたものかもしれませんが、わたしのように凡人でもすぐに実践できるノウハウを今日はお伝えします!

 

「人は視覚情報が8割!」という事実を知っていましたか?

人間が持っている五感、味覚、触覚 、臭覚 、聴覚 、視覚 がありますが、その中でも資格はその83%を占めるそうです。そもそも五感を使って人間は様々な情報を得ていますが、その情報を判断するときの一番の情報源は視覚(目で見て判断すること)だということなんです!

五感による知覚の割合
味覚1.0%、触覚 1.5%、臭覚 3.5%、聴覚 11.0%、視覚 83.0%

産業教育機器システム便覧 (教育機器編集委員会編 日科技連出版社 1972)引用

  

お客様は大量の情報を受け取っている

私が起業した当時はまだアメブロをやっている人も今ほど多くもなく、ホームページを持っているという方もほとんどいませんでした。(プチ起業の女性に限る。中小企業の会社くらいならHPがないところもたくさんありました。)今ではホームページやブログはもちろんどちらかは所有しているし、さらにLINEやインスタ、YouTubeなども使って多角的に集客を行っている方も多いですよね。一昔から比べると、本当に比ではないほどの情報量だと思います。

 

情報量の多さで言えば、お客様も同じ。

お店で買い物をすれば様々なポイントカードをもらい、LINE公式の会員になったり、メルマガ登録したり、受け取る情報も毎年多くなってきていますよね。空いている時間にはスマホを使って簡単にYouTubeでお料理動画を見たり好きな音楽を聴いたり、インスタで好きな芸能人や家事ハックの情報を得たり、本当に情報があふれているのが現状です。

  

1秒で「セールスポイント」を伝えられるか?!

昨今本当に情報があふれていますが、その情報を見るか見ないかの判断を「1秒」で行っているそう。(※3秒とか、一瞬とか人により所説あります)要は見た瞬間に自分に必要か、必要じゃないかを判断されてしまう、ということ。

 

大量の情報から『自分に必要な情報』だけを得ようとするのが人の心理。それに女性だと家事に育児に仕事に、時間も限られているわけですから尚更そうなるわけです。その中で選ばれる情報になるには!

やっぱり「視覚」を利用するしかないわけです。

 

インスタなら1枚目の写真や画像が重要になりますし、YouTubeならアイキャッチ画像が命になるわけです!
ブログで言うなら、思わずポチしたくなる簡潔で刺さるタイトルとアイキャッチ、そこを意識するかしないかでお客様への伝わり方がかわるからびっくりですね!

 

よくデザイナーの友達からは「デザインの力!」という言葉をよく聞いたことがありましたが、まさにこれが人の五感を利用した『視覚の力』だったことは最近気づくことになったのでした。

Follow me!