活動する場所を決めよう!

活動を始める前の準備として、活動場所を決めましょう!

資格やスキルを活かして活動するママで一番多い活動場所はやはりおうち教室やおうちサロンといった「自宅」ですね。通勤時間がなく、自分の生活の延長で始めることもできるので一番多い形ではないでしょうか?お客様も一般のお店や大型店とは違った良心的でアットホームなおうち教室を好まれる方も最近では多くいますね。

業種にもよりますが、アイシングクッキー教室やポーセラーツ教室などのおけいこ系教室やエステやネイルの方も自宅サロンを構える方が多いように感じます。

小さいお子さんを対象とした親子サークルやベビーマッサージ教室などの場合には、1回の参加人数が大人数になることもあり自宅から外にでてレンタルスペースや公民館などでお教室を開催という方もいると思います。

 

自宅教室ではプライバシーを守りましょう!

自宅をお教室やサロンにする場合、個人情報やプライバシーをしっかりと守っていきたいもの。基本的にはだいたいの場所や地域のみの開示で詳しい住所などは申し込みのあったお客様にだけお知らせするようなかたちでも大丈夫です。

ただ注意しておきたいのは、事前に振込などでお金の授受を受ける、オンラインレッスンなどでクレカ決済などが発生するなどの場合(※詳しくは特定商取引法)には名前住所やその他あらかじめ開示しなければいけない情報を掲載しておく必要があります。

またプライベートな空間にご案内するわけですから、貴重品の管理はもちろん家族から協力を得られるようにスペースの管理をする必要がありますね。

 

施設を選ぶ時の注意点

活動初期ではなるべく経費は最小限にしておきたいもの。公民館や行政の運営している施設では営利活動禁止や営利活動がOKな場合でも割増料金になることもあるので事前に料金面や諸注意もチェックしておきましょう。最近ではコワーキングスペースやレンタルサロンなどの時間単位で借りれる施設も多くなってきています。「地域名」+「スペース」などで検索して探してみるのもいいですね。

車のディーラーや住宅メーカーなどの企業が日中の空いている時間帯にスペース貸し出しなどしているケースも最近多く見受けられます。そういったものもうまく利用すると費用面でも負担が少なく活動をすることができるのでぜひアンテナをはって情報を集めてみましょう。そういった情報は横の繋がりからが一番!定期的にお仲間と近況報告や情報交換などを行うのも〇です!

Follow me!