登録免許税が半額に!?特定創業支援事業はご存じですか?

特定創業支援事業というのはご存じですか?これは国の産業競争力強化法において、創業支援などを目的として市区町村が民間の創業支援等事業者(創業支援機関、地域金融機関、商工会議所・商工会等)と連携して、相談窓口の設置や、創業セミナーの開催等を実施する、「創業支援等事業計画」について、国が認定することとしています。

簡単に言えば、市区町村と一緒に創業支援の取り組みを連携している団体が主催するセミナーや講座、個別相談などを受けることによって市区町から「支援証明書」を受け取ることができる制度なんです。

 

「支援証明書」を受け取ることで受けられるメリットとは

対象となる方は、

  • これから創業をお考えの方
  • 創業後5年未満の方

「支援証明書」を受け取ることで受けられるメリットは大きく3つあります。

1)会社設立時の登録免許税が半額に。
 (ア)株式会社:最低税額15万円の場合→7.5万円(資本金の0.7%→0.35%)
 (イ)合同会社:最低税額6万円の場合→3万円(資本金の0.7%→0.35%)
 (ウ)合名会社または合資会社の場合:1件につき6万円→3万円

2)創業関連保証の特例
無担保、第三者保証人なしの創業関連保証が通常創業2か月前から対象のところ事業開始6か月前から利用可能。

3)日本政策金融公庫の融資制度にかかる要件緩和など。
 (ア)新創業制度において自己資金要件を満たしたものとして取り扱い
 (イ)新規開業資金を利用する場合、貸付利率の引き下げの対象に

埼玉創業支援ベンチャーセンターHP引用 https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/soudan/entry-834.html

な、なんと!会社設立時の登録免許税が半額になります!これには私も驚きました!!だって、株式会社の場合15万円が7万5千円ですよ!これだけの費用があれば他に設立時にかかる費用に回すことが出来ますね!

 

創業支援事業者の見つけ方

創業支援事業者は各市区町村ごとに異なりますので、あらかじめ支援証明書を受けたい自治体がどのような機関と連携しているかはチェックしておきましょう!どこで情報をチェックしたらいいかわからない方は、各市区町村に窓口がありますのでそちらへ問合せしてみるのがいいでしょう。

 

私もお世話になっております、創業支援ベンチャーセンターさんは埼玉県56の市区町村と現在連携をしております。こちらの施設では講座やセミナーはもちろん、個別相談を各分野の専門家から無料で受けることができますので、おすすめです。ちなみに私は火曜日担当です。(2021年4月現在)

コロナの状況もあり、現在は与野のオフィスで対面のほか、オンラインでも受けていただくことができますよ!今後活動を広げていきたい、創業・経営に関するご相談なら何でもOKです!ぜひご利用ください。

 

参考:▼創業支援ベンチャーセンターHP

Follow me!