起業に興味はありますが、何から手を付ければいいのかわかりません!

「起業」という選択肢が普通にある現在

子育て中のシングルママからの相談「起業に興味はあるのですが、実際何から手をつけたらいいかわかりません」というご相談をいただきました。

「起業したいけど、何をしたらいいかわかりません」、「起業に興味はあるけど、私にもできますか」、弊社での個別相談でもよくいただく質問の一つです。

 

10年前の私はよくわからず、成り行きで起業(開業届を出し個人事業主)になったタイプなので、最近のママ達は働き方の一つに「起業」という選択肢を持っていること自体すごいなぁといつも思ってしまいます。

 

やりたかったことをカタチにするための一歩

さて、「何から手を付けたらよいのか」という質問ですが、ビジネスプランを作ってみてはどうでしょう?

 

ビジネスプランとはよく事業計画とも呼ばれたりしますが、女性のプチ起業の場合そこまでのものではなく、簡単に言えば「何のために」「何(サービス・商品)を」「誰に」「どのように」届けていくのか?まずはこれを考えてみるとよいですね!

 

小さなお店の活動はサービスや商品を提供するだけではなく、集客や管理、その他さまざまな経営を行っていかなければいけませんが、この経営という部分は第三者がサポートしたり、アドバイスをしたりお手伝いができる部分でもあります。

しかしながら、ビジネスプランの中核となる「何のために」「何のサービスや商品を」「誰に」「どのように」の部分というのは本人しか決めることのできないとっても大切な部分でもあります。そして、自分のやりたかったことを実現するための道しるべでもあります。

 

まずは何のための「起業」なのか?じっくり考えてみてください。きっとそれは、わくわくする楽しい時間でもあるはずです。

Follow me!